Google、モバイルアプリに「Feed」機能を提供

Google、モバイルアプリに「Feed」機能を提供

画像提供:マイナビニュース

Googleは7月19日(米国時間)、「Feed your need to know - Google」において、AndroidおよびiOS向けのGoogleアプリに「Feed」機能を追加したと発表した。今後アップデートされるGoogleアプリから有効になるものと見られる。Googleはフォローされたフィードをユーザの好みとして反映させ、以降に表示するフィードの検討材料にするとしている。

Googleはすでに機械学習アルゴリズムを使って、ユーザーがこれまでに見た記事やユーザーがいる場所データなどに基づき、ユーザーが求めると推測されるデータを表示するようにしている。

今回Googleが追加した「Feed」はこの学習をさらに進めるものとなる。機械学習アルゴリズムでユーザーの好みのデータを推測するといっても限界があり、さらに新たな興味に関しては推測が難しいという問題がある。「Feed」はそうした点を補うことになる。

随時記事が上から下へ流れていくスタイルはさまざまなサイトやアプリが採用している。Googleアプリと似たようなスタイルを採用してい代表的なサービスにはFacebookがある。Googleが今回追加した機能はFacebookに対抗する狙いもあるものと見られる。
(後藤大地)

関連記事(外部サイト)