スマホで外貨両替ができる「LINE Pay 外貨両替」の提供を開始

スマホで外貨両替ができる「LINE Pay 外貨両替」の提供を開始

画像提供:マイナビニュース

LINE Payは7月20日に、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開するスマホのおサイフサービス「LINE Pay」において、SBJ銀行の国内全ての両替所で、LINE Payの専用画面から外貨両替の申し込みおよび外貨購入が可能となる「LINE Pay 外貨両替」の対応を2017年7月24日から開始すると発表した。

同サービスはスマートフォン画面上で外貨購入の申し込み手続きをすることで、LINE Pay残高もしくはPay-easyによる金融機関口座からの外貨の購入を可能にするというもの。

これまでは、韓国国内の新韓銀行ATMにて韓国通貨・ウォンへの外貨両替・ATM出金が可能だったが、今回新たに国内のSBJ銀行の両替所(羽田空港国際線、羽田空港国内線、福岡空港国際線、博多港)において、ウォン・ドル・元・ユーロの4通貨についての外貨両替が可能となった。

両替は円貨から外貨に限り、最低利用金額は10万ウォン、100ドル、100元、100ユーロ。

また、配送によって自宅や職場といったユーザーの指定する場所で外貨を受け取ることもできるようになった(別途配送料が必要)。

サービス開始を記念して、2017年9月15日まで「LINE Pay 外貨両替」を利用した人全員を対象に、外貨両替手数料が無料(回数・金額上限なし)、配送時の配送料が無料(初回1回限り)のキャンペーンを実施する。また、先着1000名を対象に、初回1回限りでLINE Pay残高500円分をプレゼントする。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)