テレワーク導入企業では7割以上がポジティブな意見 - Vorkersクチコミ調査

テレワーク導入企業では7割以上がポジティブな意見 - Vorkersクチコミ調査

画像提供:マイナビニュース

企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは7月21日、テレワーク導入企業の社員クチコミを抽出した「テレワークの今:先進企業1200人のクチコミレポート」を発表した。

同レポートは同サイトにおけるテレワーク実施企業の社員クチコミを抽出したもの。テレワーク実施企業の業種をみると、IT・通信・インターネット企業が43.5%と最も多く、続いてメーカー・商社が30.7%と続いた。

同社は、テレワークを行うためには情報通信技術が必要になることから、提供する企業が率先して取り入れているのではないかと考えている。

また、テレワークに関する社員クチコミのうち、7割以上がポジティブな内容だったという。時間を有効活用できるメリットやフレキシブルでストレスフリーに働ける点、育児や介護をしながらでも働き続けられる点などが挙げられた。

一方で運営上の課題を指摘する声もあった。ビデオ会議システムなどのインフラ面の整備が不十分であったり、テレワーク利用に対する周囲の理解や雰囲気の醸成が整っていなかったりと、ハードとソフトの両面で不満を感じている人は多い。

また、オンとオフの切り替えがあいまいになってしまい、逆にあまり休めないといった自己管理に関する課題や、勤務時間や成果などの管理が難しいという課題を指摘する声もあった。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)