昭和電工、米国に電子材料用高純度ガスの販売子会社を設立

昭和電工、米国に電子材料用高純度ガスの販売子会社を設立

画像提供:マイナビニュース

昭和電工は7月25日、米国テキサス州オースチンに、半導体製造向け高純度ガスの販売を手がける子会社「Showa Chemicals of America(SCA)」を設立したと発表した。

昭和電工はこれまで、米国での高純度ガス販売をニューヨークに拠点を持つ昭和電工アメリカを通じて行っていたが、今後の米国における事業の拡大、ならびに主要メーカーとの関係強化、先端分野における情報収集などの目的から、新会社を設立することを決定したと説明している。

なお、SCAの設立は2017年7月だが、営業開始は2017年10月を予定しているという。
(小林行雄)

関連記事(外部サイト)