Cadence、モバイル/エンタメ向けDSP IPを発表

Cadence、モバイル/エンタメ向けDSP IPを発表

画像提供:マイナビニュース

Cadence Design Systemsは7月25日(米国時間)、モバイル/エンターテイメントアプリケーションSoC設計向けに、DSP IPコア「テンシリカ HiFi 3z」を発表した。

VoLTE(Voice over LTE)に対応するモバイル音声コーデック技術であるEVS(Enhanced Voice Services)では、最大48kHzのサンプルレートに対応する必要があるが、同DSPでは、前世代DSP「HiFi 3」と比較して、EVSのパフォーマンスを1.3倍以上向上したとしている。

同製品は、すでに先行カスタマにライセンス提供が開始されており、2018年に生産が見込まれている、モバイル SoC のテープアウトも完了しているという。
(釣見駿)

関連記事(外部サイト)