SBPSとソーシャルワイヤーが提携 - 1万のメディアに自社ニュースを届ける

SBPSとソーシャルワイヤーが提携 - 1万のメディアに自社ニュースを届ける

画像提供:マイナビニュース

物販事業者やEC事業者に対して決済代行サービスなどを手がけるソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)とプレスリリース配信サービスを展開するソーシャルワイヤーは7月27日、マーケティング分野において業務提携を締結したと発表した。

提携によって、SBPSが決済サービスを導入している加盟店向けに、ソーシャルワイヤーのプレスリリース配信サービス「@Press(アットプレス)」を利用できるマーケティング支援プランを提供。加盟店は1万以上のメディアリストを保有している「@Press(アットプレス)」へ自社ニュースを配信することで、メディアへの露出を図ることが可能になる。

また、ソーシャルワイヤーは、提携を通じて顧客基盤を拡大するとともに、「ECサービス事業者」というテーマ性特化の新たな集客支援サービスの商品開発へ伸展させていくことで、両社の顧客の満足度向上やビジネスの発展に貢献するマーケティング活動を推進するとしている。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)