NTTデータGSL、中堅小売り・商社・外食産業に特化したクラウドサービス

NTTデータGSL、中堅小売り・商社・外食産業に特化したクラウドサービス

画像提供:マイナビニュース

NTTデータ グローバルソリューションズ(NTTデータGSL)7月31日、SAPジャパンが提供する「SAP S/4HANA」とSAPのBIソリューションをベースにした、中堅小売り・商社・外食産業に特化したクラウドサービス「GBMT(Global Business Model for Trading Company) Cloud with SAP S/4HANA」の提供を開始した。

同社は、これまでのSAPソリューション導入プロジェクトで得られた知見を活かし、中堅小売り・商社・外食産業の業務プロセスを考慮して必要な機能をテンプレートをSAP S/4HANA上に構築し、SAPライセンス・ハードウェア・導入・運用・保守を統合したクラウドサービスをワンストップで提供する。

「GBMT Cloud with SAP S/4HANA」は、販売管理、在庫購買管理、財務会計、管理会計のほか、SAP BusinessObjectsを活用し、自動化したプロセスによる予測モデルの作成、現場への展開、可視化を実行する。
(丸山篤)

関連記事(外部サイト)