SII、低消費電力なリチウムイオン電池セカンドプロテクトICを発売

SII、低消費電力なリチウムイオン電池セカンドプロテクトICを発売

画像提供:マイナビニュース

セイコーインスツル(SII)の子会社で半導体の製造・販売を行うエスアイアイ・セミコンダクタは、SNT-6Aパッケージ(1.6mm×1.8mm×0.5mm)を採用しつつ、消費電流を従来品比4分の1となる0.25μAまで低減した、2〜3セル用リチウムイオン電池セカンドプロテクトIC「S-8223A/B/C/Dシリーズ」を発売した。

同製品の過充電検出電圧は3.60V〜4.70V、過充電検出電圧精度は±20mV(+25℃)で、過充電検出遅延時間は、1/2/4/6/8秒から選択可能。また、動作時の消費電流は0.25μA typ. 0.50μA max.(+25℃)となっており、機器のバッテリ駆動時間向上を可能とする。

なお、同社は今後もさらなる小型化、薄型化、低消費電流化、高精度化を目指すほか、多くの分野のアプリケーションに対応できる製品の展開を図っていくとしている。
(田中省伍)

関連記事(外部サイト)