テックビューロとインフォテリア、ブロックチェーンの適用コンサルを開始

テックビューロとインフォテリア、ブロックチェーンの適用コンサルを開始

画像提供:マイナビニュース

テックビューロとインフォテリアは2017年8月1日、各種企業・団体向けに「ブロックチェーン業務適用コンサルティングサービス」を提供することを発表した。

同サービスによって、金融業界に限らず幅広い業界において、実際にブロックチェーンを稼働させ、既存のシステムと連携させるなど、具体的な用途やその後の稼働に繋げることができるという。

コンサルティングサービスの価格は、300万円〜で内容によって見積もりとなる。

なお両社は、2017年7月3日〜28日に行われた中部電力のエネルギー分野におけるブロックチェーンの活用を検討する実証実験に参加。その際、テックビューロのブロックチェーン製品「mijin」を提供した。

実験の主な目的は、中部電力のブロックチェーンについての理解取得とそれを活用したビジネスモデルの検討のため。8月2日には成果報告会とアイデアソンが開催された。

同実験では、お金・権利・ポイント・設備などエネルギー分野に関連するアセットをデジタル・アセットとしてmijinブロックチェーン上で発行し、仮想プラットフォーム上において同時に取引を試みた。

結果として、mijinの実装している、ブロックチェーン上で複数のアセットを同時に発行して、その所有権の移転がセキュアな環境で実行できる機能「オンチェイン・アセット・モデリング」を使うことで、設計・整合性チェックやデバッグ取りなどの複雑なコーディングをせずに、複数のアセットをmijinブロックチェーン上で発行し、高速取引を前提として流通させ、勘定機能を利用し管理できることを確認したという。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)