武田薬品とCardurion、循環器系疾患治療薬の研究開発で提携

武田薬品とCardurion、循環器系疾患治療薬の研究開発で提携

画像提供:マイナビニュース

武田薬品工業と米国のバイオテクノロジー企業であるCardurion Pharmaceuticalsは、循環器系疾患の治療薬の研究開発に関する提携を締結したと発表した。

今回の提携で武田薬品は、同社の湘南研究所に在籍している12名の循環器系疾患領域の研究チームをCardurionに移し、同研究所の整備された研究スペース・研究開発リソースなどをCardurionに提供するとともに循環器系疾患の複数の前臨床パイプラインをCardurionにライセンス供与するという。

これにより、Cardurionは、米国マサチューセッツ州ケンブリッジの本社と湘南に研究施設を有すこととなる。同社のCEOであるDaniel Bloomfield氏は「今回の提携により全臨床試験を推進し、新たな治療薬を提供することを目指していく」とコメントしている。
(田中省伍)

関連記事(外部サイト)