グリップアームでモノをつかんで運べる一般向けドローン発売

グリップアームでモノをつかんで運べる一般向けドローン発売

画像提供:マイナビニュース

バンダイナムコグループのシー・シー・ピーは、モノを掴んだり放したりできるグリップアームを搭載したラジオコントロールのドローン「グリッパーテトラル」の販売を8月4日より開始した。価格は8,980円(税抜)。

「グリッパーテトラル」は運搬機能が付いたドローン。底部についたグリップアームは、コントローラーの「オープン/クローズ」ボタン操作で自在に開閉でき、物をしっかり掴んで飛び立ち、目的地まで飛ばし下ろすという運搬ミッションを楽しめる。

また、同機には気圧センサーが搭載されているため、安定飛行が可能だという。ペーパークラフトのコンテナが3個付属するが、それ以外の物でも軽量小型であれば運ぶことができるので、例えば「狙った場所に正確にどれだけ早く運べるか」を競うゲームなどを楽しめる。

なお、飛行時間は約90分間のフル充電で5分間。操作可能距離は約20m。本体サイズは全幅約23.5cm、本体用電池は充電式リチウムイオンポリマー電池(内蔵)、送信機用電池は単3電池×3本(別売)、周波数は2.4GHz。対象年齢は10歳以上。
(早川厚志)

関連記事(外部サイト)