Instagramがバグの影響で600万のアカウントがハックされ情報が漏洩する被害

記事まとめ

  • InstagramのCTOが、バグを突かれて600万のアカウントがハックされたと発表した
  • これにより、一部のユーザーのメールアドレスおよび電話番号情報が漏洩している
  • 漏洩したと見られるデータには米国大統領の公式アカウントも含まれていると見られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております