Intelプロセッサの脆弱性に対応することで、WindowsとLinuxOSの性能が低下する見通し

記事まとめ

  • The Registerの記事でIntelプロセッサに脆弱性が存在することが広く知られることに
  • 脆弱性に対応することで、OSの性能が5%から30%ほど低下する見通しと指摘されている
  • WinやLinuxに加えMacおよびiOS端末も影響を受けるが、Appleは緩和策をリリースと発表

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております