楽天、社内規定上の配偶者の定義を改定 同性パートナーを含むものとすることを決議

記事まとめ

  • 楽天は社内規定上の配偶者の定義を改定し、同性パートナーを含むものとすることを決議
  • 背景として外国籍の従業員数が増加し、様々なバックグラウンドの人材が集う点を挙げた
  • 同性同士であっても書類が受理されれば、慶弔休暇・見舞金など福利厚生を受けられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております