7月ブラウザシェアで、ついにChromeが50%超え Internet Explorerが大きく減少

記事まとめ

  • 2016年7月のデスクトップブラウザシェアが発表され、ついにChromeが50%を超えた
  • 特にInternet Explorerが大きく減少、Chromeの増加という傾向が現れている
  • Chromeはモバイルプラットフォームにおいてもシェアの拡大を続けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております