サイバーエージェント、動画制作専門スタジオ 「STUDIO CRAV 」を渋谷に開設

 サイバーエージェントは、広告動画の撮影・収録・編集専門スタジオ「STUDIO CRAV」を渋谷区に開設した。同スタジオは、商品・人物撮影やニュース番組などの撮影のほか、縦型動画やVR等のコンテンツ動画制作にも対応している。

 サイバーエージェントは、9月8日、広告動画の撮影・収録・編集専門スタジオ「STUDIO CRAV (スタジオ クラヴ)」を渋谷区に開設した。同スタジオは、商品・人物撮影に対応できる白ホリスペースのほか、居住空間やニュース番組などの撮影に対応できるハウス&番組スペース、ナレーションなどの収録スペースを完備したもの。「縦型動画」や「360度動画」、「VR」、「アニメ(CG)」のコンテンツ動画制作にも対応している。

 動画広告市場は拡大傾向にあり、動画広告配信の需要の増加とともに広告効果の高いクリエイティブが求められている。特に、インフィード広告やインストリーム広告の動画クリエイティブ配信においては、様々なバリエーションの商品・人物・シーン撮影を、スピーディーかつ高品質に提供できる環境と体制が不可欠だ。

 また、同社調査では、高品質な撮影素材の動画広告と、静止画素材で編集した動画広告を比較したところ、前者の配信ボリューム及び獲得件数が約9倍に伸長する結果もでている。

 この状況を踏まえ、同社は同スタジオを解説するに至った。また今後は、同社独自のストック動画素材提供サービスや画像解析技術、3DCGを活用したバーチャルスタジオの開設も視野に入れている。

関連記事(外部サイト)