タグキャスト、千葉ロッテマリーンズの球場に400個以上のビーコンを設置〜球団公式アプリと連携

タグキャスト、千葉ロッテマリーンズの球場に400個以上のビーコンを設置〜球団公式アプリと連携

記事画像

 千葉ロッテマリーンズの本拠地・QVCマリンフィールドに400を越える小型ビーコンが整備された。これにあわせ、同球団は公式アプリ「Mアプリ」に位置情報と連動させた機能を追加した。

 屋内位置情報サービスを提供するタグキャストは、千葉ロッテマリーンズの本拠地・QVCマリンフィールドに位置情報を整備した。

 位置情報は「小型ビーコン」を利用し、球場のコンコースを中心に全フロア、全ゲートに400個以上を設置し、対応面積としては3万平方メートル以上になる。

 今回整備した位置情報は、千葉ロッテマリーンズの公式アプリ「Mアプリ」内の機能で活用される。たとえば、位置情報によりQVCマリンフィールド内で現在地や周辺施設の案内を行ったり、位置情報を活用した球場限定のイベントを開催したりする。

関連記事(外部サイト)