U-NEXT、人工知能活用したコンタクトセンターサービスの提供を開始

U-NEXT、人工知能活用したコンタクトセンターサービスの提供を開始

記事画像

 U-NEXTマーケティングとアドバンスト・メディアは協業し、人工知能を活用した自動応答コンタクトセンターサービス「AIコンシェルジュ」の提供を開始。これにより、お問い合わせや受付申込等を人工知能に置き換えることができる。

 U-NEXTの子会社であるU-NEXTマーケティングとアドバンスト・メディアは協業し、会話や言葉を高い精度で認識、解析する人工知能を活用した、自動応答コンタクトセンターサービス「AIコンシェルジュ」の提供を開始した。

 同サービスは、企業などのコンタクトセンターに集まる、問い合わせや商品の申込対応、販売などの業務の一部を人工知能により対応するもの。これにより、有人による応対量、応対時間削減を推進でき、コンタクトセンターの効率的な運営に寄与することが可能となっている。

 具体的には、アドバンスト・メディアの音声認識エンジンと対話エンジンを活用し、高い精度でユーザーの話した言葉の意図を認識し、理解。その内容に対し、業務毎に構築したFAQや蓄積した応対データベースから回答を抽出し、音声で応答することができるものとなってている。

 まずは電話での自動対応を提供し、今後パソコンブラウザ、チャットボット、スマートアプリ(バーチャルキャラクター)などのマルチチャネルに対応を拡大し、多種多様な自動サービスを実現していく。

関連記事(外部サイト)