DSP「Logicad」、アドビの「Adobe Audience Manager」と連携

DSP「Logicad」、アドビの「Adobe Audience Manager」と連携

記事画像

 ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」と「Logicad DMP」、アドビ システムズのオーディエンス管理ソリューション「Adobe Audience Manager」が連携を開始した。

 ソネット・メディア・ネットワークスは、同社のDSP「Logicad」と「Logicad DMP」、アドビ システムズが提供するオーディエンス管理ソリューション「Adobe Audience Manager」の連携開始を発表した。

 同連携により、広告主は、「Adobe Audience Manager」に蓄積された顧客情報を活用した広告配信ができる。また「Adobe Audience Manager」で指定したセグメントのほか、性別や年代などのデモグラフィックデータの分析による「オーディエンスターゲティング」や、「Logicad DMP」を活用した「潜在顧客ターゲティング」による拡張配信などの展開を可能にしている。

関連記事(外部サイト)