メタップス、メッセージアプリ上で買い物ができる「SPIKEチャットペイ」の提供を開始

メタップス、メッセージアプリ上で買い物ができる「SPIKEチャットペイ」の提供を開始

ニチガスの販売イメージ

 メタップスのグループ会社・SPIKEペイメントは、メッセージアプリ上でオンラインショッピングを行える「SPIKEチャットペイ」の提供を開始した。導入第一弾として、日本瓦斯が10月よりLINE上でガス器具の販売を開始する。

 メタップスのグループ会社であるSPIKEペイメントは、スマートフォンで利用されるメッセージアプリ上でオンラインショッピングを行うことができる「SPIKEチャットペイ」の提供を開始。導入第一弾は日本瓦斯(以下、ニチガス)。
ニチガスの販売イメージ

 「SPIKEチャットペイ」はLINE等のメッセージアプリ上で、自動応答によるメッセージのやりとりを通して、簡単に買い物ができるサービス。企業がもつユーザ情報と連携させることで、クレジットカード決済を行うことも可能になる。

 ニチガスは、LINEによるガス器具の販売を10月から開始する予定。ユーザはLINEのチャットボットを通じて、ファンヒーター等の器具を注文し、決済情報を入力することで、スマートフォンのみで注文から決済まで完結できるようになる。

関連記事(外部サイト)