大日本印刷、グループ会社3社を統合した新会社を設立〜紙×デジタルのクロスメディア企画を強化

 大日本印刷は、セールスプロモーションツールやWebサイト構築、アプリ開発、映像コンテンツの企画などを行うグループ会社3社を統合。新たにクロスメディアでの企画を可能にする新会社「株式会社DNPコミュニケーションデザイン」を10月1日に設立する。

 大日本印刷株式会社(以下、DNP)は、マーケティング・コミュニケーション事業の強化・発展を目的に、同事業に関わるグループ会社3社を統合した新会社「株式会社DNPコミュニケーションデザイン」を10月1日に設立し、営業を開始する。

 今回統合するのは、カタログなどのセールスプロモーションツールの企画・制作などを行うDNPメディアクリエイト、Webサイトの構築やアプリ開発を行うDNPデジタルコム、そして映像コンテンツの企画、制作を主な事業とするDNP映像センターの3社。

 この3社が選ばれた背景としては、スマートフォンやタブレットの登場によるマルチデバイス化やマスメディアのみならず、デジタルメディアが多様化していることが挙げられる。この背景の中でDNPは、企業のマーケティング課題の解決や新たな価値創出を目指し、紙とデジタルを活用した対応をよりスピード感を持って行うために新会社を設立した。従業員は約1,700名となる予定。

関連記事(外部サイト)