パン田一郎が賢くなりました!LINE公式アカウントにAI技術を導入、会話の記憶可能に

パン田一郎が賢くなりました!LINE公式アカウントにAI技術を導入、会話の記憶可能に

記事画像

 リクルートジョブズが企画・運営する、アルバイト探しの求人メディア「フロム・エー ナビ」は、LINE公式アカウント「パン田一郎」にAI技術を導入。さらに、Facebook Messengerにも対応した。

 リクルートジョブズが企画・運営する、アルバイト探しの求人メディア「フロム・エー ナビ」は、LINE公式アカウント「パン田一郎」にAI(人工知能)技術を導入した。

 今回AI技術を導入したことで変わった点は2つ。1つは、ユーザーの発言に対する理解力の向上だ。ディープラーニングを活用することで、会話文をベクトル化して認識し、言葉遣いの違いや、誤字なども理解できるようになった。

 もう1つは、会話の記憶を可能にした点だ。「トピックモデル」と呼ばれる機械学習技術を用いることで、ユーザーとの会話を通じて、各個人が興味関心を持つ話題について記憶し、それに即した話題を提供できるようになった。さらに、一人ひとりとの会話の進行状態を把握した返答も行える。

 さらに、同社では、Facebook Messenger版「パン田一郎」アカウントも開設。これは従来のLINE公式アカウント「パン田一郎」の自然言語処理技術を、Facebook Messengerに展開したもの。スマートフォンはもちろん、PCからも「パン田一郎」との会話やアルバイト検索が可能となる。

関連記事(外部サイト)