サンブリッジ、MA「Salesforce Pardot」と名刺管理サービス連携した製品リリース

サンブリッジ、MA「Salesforce Pardot」と名刺管理サービス連携した製品リリース

記事画像

 サンブリッジは、Salesforce、一体型クラウド名刺管理サービス「SmartVisca」、マーケティングオートメーション製品「Salesforce Pardot」を連携した「Viscarte」の提供を開始。これにより名刺獲得・管理から、その後の施策までワンストップで支援できる。

 Salesforceおよびマーケティングオートメーションの導入支援、定着化、最適化を支援するクラウドプロフェッショナルサービス企業であるサンブリッジは、Salesforce、一体型クラウド名刺管理サービス「SmartVisca」、セールスフォース・ドットコムのマーケティングオートメーション製品「Salesforce Pardot」を連携したソリューション「Viscarte(ビズカルテ)」の提供を10月1日より開始した。

 同ソリューションを活用することで、取り込んだ名刺情報はダイレクトにPardotに取り込むことができる。さらに取り込んだ見込み客に対し名刺交換フォローアップ、ステップメール、セミナー集客・フォローアップの3つをPardotに設定する。

 これにより、名刺情報のデジタル化とPardotを組み合わせたソリューションを容易に導入することが可能となる。

関連記事(外部サイト)