TBSテレビの大学向けデジタルサイネージ「キャンパスTV」と「C CHANNEL」が共同広告を提供

 TBSテレビとC Channelは、10月5日より、日本全国68大学に設置されたデジタルサイネージ「キャンパスTV」と「C CHANNEL」で共同制作・配信する動画広告の販売を開始した。

 TBSテレビとC Channelは、10月5日から大学生向けデジタルサイネージ情報提供サービス「キャンパスTV」および、動画ライフスタイルマガジン「C CHANNEL」で共同広告販売を開始した。

 日本全国68大学の大学構内生協食堂や生協購買店に設置した大型ディスプレイ126面で展開する「キャンパスTV」と月間約2.5億回再生の「C CHANNEL」で若者向けのオリジナル動画広告を制作・配信し、連動することで、大学生をメインターゲットとしてTeen、F1に特化したセールスを意識するスポンサーの要望に応える。

関連記事(外部サイト)