LINE、「出前館」運営の夢の街創造委員会の株式を取得〜O2O領域・デリバリー領域へ本格参入

 LINEは10月13日付で、宅配ポータルサイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会の普通株式取得に関する、株式譲渡契約を同社既存株主との間で締結した。今回の資本提携により、LINEは、O2O領域およびデリバリー領域へ本格的に参入する。

 LINEは10月13日付で、宅配ポータルサイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会の普通株式取得に関する、株式譲渡契約を同社既存株主との間で締結。同株式取得にともない、LINEと夢の街創造委員会は、提携関係の強化に関する合意書を締結した。

 夢の街創造委員会が有するデリバリー事業のノウハウや加盟店とのネットワークとLINEの有する国内6,200万人のユーザー層やスマートフォンに特化したサービス構築のノウハウを融合させることで、利便性の高いデリバリーサービス提供の実現を目指す。また、今後は「LINE」において、プッシュ型デリバリー受注サービスの提供も予定している。

 なお、LINEは、夢の街創造委員会の既存株主より、合計2,220,000株を取得する予定。LINEは、同株式取得により夢の街創造委員会の発行済株式総数(自己株式を含む)の20.0%にあたる株式を取得し、筆頭株主となるとともに、夢の街創造委員会はLINEの持分法適用会社となる予定。

関連記事(外部サイト)