イー・エージェンシー、「Googleオプティマイズ」の活用支援サービスの事前受付開始

イー・エージェンシー、「Googleオプティマイズ」の活用支援サービスの事前受付開始

記事画像

 イー・エージェンシーは、「Googleオプティマイズ」の活用を支援するサービス「GoogleオプティマイズサービスDESK」の事前受付を開始した。同社では今回の支援サービスにより、企業内でのA/Bテストやパーソナライゼーション手法の活用を促進していく。

 イー・エージェンシーは、A/Bテスト・パーソナライゼーションツール「Googleオプティマイズ」の活用を支援するサービス「GoogleオプティマイズサービスDESK」の事前受付を2016年10月17日から開始した。

 Googleオプティマイズは、「Googleオプティマイズ360」の無償版サービスで、A/Bテストやパーソナライゼーションができる。イー・エージェンシーは、同ツールの登場にあわせ、支援サービスである「GoogleオプティマイズサービスDESK」を提供することで、企業内でのA/Bテストやパーソナライゼーション手法の活用を促進していく狙いだ。

 具体的に「Google オプティマイズ サービスDESK」のサービスでは、ツール操作のサポート、A/Bテストの実装代行、社内教育トレーニング、エンタープライズ企業様向けの専任サポートの4つのサービスが用意されており、自社に合わせて組み合わせて利用ができる。今後同社では、日本全国の企業を対象に2017年度中に50社のサポートを目指す。

関連記事(外部サイト)