Crevo×Fringe81、動画広告の制作から配信後の改善をワンストップで行う「RAVO」提供

Crevo×Fringe81、動画広告の制作から配信後の改善をワンストップで行う「RAVO」提供

記事画像

 Fringe81とCrevoは10月18日、動画広告の企画・制作から広告配信、配信結果を踏まえたクリエイティブ改善までをワンストップで行う動画広告ソリューション「RAVO」の提供を開始した。

 Fringe81とCrevoの両社は10月18日、スマートフォン動画広告事業において業務提携を締結。動画広告の企画・制作から広告配信、効果測定、配信結果を踏まえたクリエイティブ改善までをワンストップで行う動画広告ソリューション「RAVO」の提供を開始した。

 同サービスではクラウドソーシングを活用した動画制作プラットフォーム「Crevo」を展開するCrevoが、動画広告の企画と設計、クリエイティブの制作を行う。Fringe81は、スマートフォン向け動画広告配信サービス「Ravid」を通じて、ターゲットのユーザー層に対して動画広告を配信する。また、分析結果をクリエイティブ制作のCrevo と共有するため、動画クリエイティブの修正と改善を広告配信期間中に行うことが可能。

関連記事(外部サイト)