LINEが法人向けコミュニケーション市場に参入〜ワークスモバイルと事業提携し2017年春に展開予定

 LINEは、ワークスモバイルと、事業提携契約を10月12日に締結した。同事業提携は法人向けコミュニケーション市場への参入が目的で、2017年春に日本国内でツールの展開を開始する予定。

 LINEは、法人向けコミュニケーション市場への参入を目的に、ワークスモバイルジャパン(以下、ワークスモバイル)との事業提携契約を10月12日に締結した。今回の事業提携契約により、「Works Mobile」と「LINE」を組み合わせた法人向けコミュニケーションツールを2017年春に日本国内で展開開始する予定。

 LINEは、「CLOSING THE DISTANCE」をミッションに、ユーザーと情報やサービス、モノとの距離を縮め、新たな関係創出を目指している。一方、ワークスモバイルは、法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」を2016年1月より提供し、ビジネスチャット機能や組織階層型アドレス帳とそれに連動したメール・予定表・ファイル共有機能などを備える。

 今後、両社協業のシナジーにより、使いやすさと法人に求められる高い機能性を両立したサービスを展開し、新しいワークスタイルの実現を目指す。

関連記事(外部サイト)