ヴァーチャル代理店「城崎広告」始動 広告をエンタメに、買い物をアソビに

 バンダイナムコエンターテインメントはオリジナルキャラクターによるヴァーチャル広告代理店プロジェクト「城崎広告」を始動しました。ヴァーチャル企業が実在企業のリアルな商品やサービスのPRをするというものです。城崎広告メンバーに新米マーケター・タケルとマルット君が突撃取材! ヴァーチャル企業に取材ってどういうこと!?

■ヴァーチャル広告代理店爆誕

続きはMarkeZineで

関連記事(外部サイト)