IAS、The Trade Deskと技術統合を拡大 ブランドセーフティーの基準満たした在庫へ配信

 インテグラル・アド・サイエンスとThe Trade Deskは、両社の技術統合を拡大したと発表した。The Trade Deskの提供する、モバイルアプリ動画およびディスプレイ広告における在庫がブランドセーフティの観点から問題がないかをレポーティングできる。

 インテグラル・アド・サイエンス(以下、IAS)は、広告購買者向けにグローバル・テクノロジー・プラットフォームを提供するThe Trade Desk, Inc.との技術統合を拡大した。これにより、The Trade Deskプラットフォームから、デスクトップおよびモバイルアプリの動画広告とディスプレイ広告の広告在庫に関するブランドセーフティ・データを参照できるようになる。

 IASは今後、The Trade Deskプラットフォーム内でディスプレイ広告とビデオ広告のブランドセーフティおよび不正インプレッションのレポートを直接提供する。同プラットフォームの利用者は1ヵ所でこれらのデータにアクセスできるようになる。

 そして今回の統合により、広告主はアダルト、アルコール、ヘイトスピーチ、不快な表現、不法ダウンロード、違法薬物、暴力といったリスク・カテゴリーのすべてにおいて、利用者が定めた基準を満たす広告在庫のみに入札することが可能になる。

関連記事(外部サイト)