FinTechベンチャーのTranzax、電通および幻冬舎グループ3社と提携 マーケティング強化へ

 FinTechベンチャーのTranzaxは、電通と幻冬舎グループ3社と資本業務提携契約を締結したことを発表。今後、電通および幻冬舎グループが保有するメディアやマーケティングなどの知見、大企業顧客基盤を活用した営業活動、提供サービスの強化を行う。

 金融とITを融合したFinTechのサービス提供を行うTranzaxは、電通、幻冬舎グループの幻冬舎、幻冬舎メディアコンサルティング、幻冬舎総合財産コンサルティングと資本業務提携契約を締結した。

 今回の提携により、Tranzaxは電通および幻冬舎グループが保有するメディアやマーケティングの知見、大企業顧客基盤を活用した、営業活動、提供サービスの強化が可能になる。

 具体的には、これまでTranzaxが行っていた対面型営業だけでなく、ネット広告やイベントなど様々な手法を組み合わせたマーケティング施策が展開できる。さらに、電子記録債権を活用したFinTech領域において、新ソリューションの提供や新サービスの開発を検討していく。

関連記事(外部サイト)