東京ガス、サイトコアを活用して契約者向けサイトをリニューアル 会員数約6倍に

東京ガス、サイトコアを活用して契約者向けサイトをリニューアル 会員数約6倍に

記事画像

 東京ガスがSitecore Experience Platformを採用して契約者向けポータルサイトをリニューアルした。会員メリットを体験できるコンテンツを配信して会員登録を促した結果、会員登録数がリニューアル前の約6倍に増加した。

 サイトコアとアバナードは、東京ガスがSitecore Experience Platformを採用し、契約者向けサイト「myTOKYOGAS」をリニューアルしたと発表した。同プラットフォームの導入にあたってはアバナードが支援した。

 リニューアル後のサイトでは、Sitecore Experience Platformのパーソナライズ機能を使って会員属性に基づくコンテンツ・バナーの出し分けを実施。顧客ロイヤルティの向上を図った。また、会員メリットを体験できるコンテンツを配信して会員登録を促した結果、会員登録数がリニューアル前と比べて約6倍に増加した。

 東京ガスのリビング営業計画部 デジタルマーケティンググループ マネージャーの中村肇氏はSitecore Experience Platformの活用に意欲を示し「試行錯誤を繰り返しながら、お客様とのエンゲージメントを高め、ロイヤルティ向上に寄与するコンテンツをどんどん増やしていきたい」と語っている。

関連記事(外部サイト)