東急電鉄とHuber.が資本業務提携〜インバウンド事業の強化へ

東急電鉄とHuber.が資本業務提携〜インバウンド事業の強化へ

Huber.事業モデル

 東急電鉄とHuber.は、東急線沿線エリアを中心とした、外国人観光客誘客を強化するため、資本業務提携契約を締結した。

 東急電鉄とHuber.は、東急線沿線を中心に、新たな観光資源の開拓および外国人観光客誘客の強化を目的とした、資本業務提携を行った。

 日本人ガイドと外国人観光客をつなぐガイドマッチングサイト「TOMODACHI GUIDE」を運営するHuber.は、東急線沿線の潜在的な観光資源についての調査を実施。その結果、東急線沿線の新たな観光価値を確認することができたため、同提携に至った。
Huber.事業モデル

 同提携により、Huber.は東急線沿線への誘客を強化するほか、ガイドマッチングサービスの認知向上や事業エリアの拡大などを推進。東急電鉄はリアルな外国人観光客のニーズを把握することで、マーケティング機能を強化し、沿線の魅力向上や観光振興にむけた取り組みを行う。

 今後両社は、相互の経営資源を活用して、インバウンド事業全般の機会創出を強化していく。

関連記事(外部サイト)