AdRollが「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続を開始 リーチを拡大

 パフォーマンス広告プラットフォームの「AdRoll」とヤフーが提供する広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」の接続が開始された。これにより幅広いユーザーへのリーチが可能になった。

 パフォーマンス広告テクノロジー企業のAdRollは、ヤフーが提供する広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続し、媒体社向け収益化プログラム「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に向けた配信を開始した。

 また、AdRollが有する12億超の世界最大規模のデータセット、AdRoll IntentMapを活用し、独自のアルゴリズムで適切な広告スペースを適切な価格で入札することで、新しいオーディエンスへアプローチが可能になる。そのため、見込み客を顧客に転換させ、育成させるという購買ファネル全てを網羅したフルファネルマーケティング施策の更なる効果が期待できる。

関連記事(外部サイト)