日本IBM、買収したBluewolf専門チームによるSalesforceに特化したコンサルを提供へ

 日本IBMは、IBMが買収したBluewolfを母体とするチームの稼働を開始した。Bluewolfはセールスフォース・ドットコムのトップ・パートナーの1つで、SalesforceなどのCRMの構築支援に強みがある。

 日本IBMは、IBMが買収したBluewolfを、「Bluewolf専門チーム」として組織し7月から本格的に稼働させる。Bluewolfはセールスフォース・ドットコムのトップ・パートナーの1つで、2016年5月にIBMに買収された。セールスフォースの導入を始めとして、クラウド型CRMやAIを活用したCRMの構築支援に強みがある。

 IBMの業界・業務ノウハウやオン・プレミス、マルチ・クラウド環境のインテグレーションのノウハウと、BluewolfのCRMに関する豊富な知見やスキルを組み合わせることで、多様な環境でのCRM構築を推進する狙いだ。

 今後日本IBMは、セールスフォース・ドットコムとのグローバルな戦略的パートナーシップに基づき、IBM WatsonとSalesforce Einsteinの連携を行い、AI技術を活用したCRM構築を推進していく予定。たとえば、チャットボットを活用した顧客対応や、市場動向や顧客行動の高度な分析などを構想している。

関連記事(外部サイト)