大都、店舗イベントとSNSを活用した体験型PRプランを提供〜第1弾はフマキラーが実施

大都、店舗イベントとSNSを活用した体験型PRプランを提供〜第1弾はフマキラーが実施

記事画像

 「DIY FACTORY」を運営する大都と植物写真の投稿SNS「GreenSnap」を運営するGreenSnapは、リアル体験型のコンテンツPRプランの提供を開始した。この第1弾として両社は、フマキラーをクライアントに体験型イベントを開催した。

 DIY教室やアイテム販売を行う「DIY FACTORY」を運営する大都と、植物写真の投稿SNS「GreenSnap」を運営するGreenSnapは、リアル体験型のコンテンツPRプランのサービスをリリースした。なお、GreenSnapは2017年3月より大都の子会社になっている。

 同サービスは、DIY FACTORY二子玉川店にてGreenSnapユーザー向けのワークショップイベントを開催し、そのレポートを両社から配信するというもの。DIYや植物を通して暮らしにこだわるユーザーに情報を届けることで、クライアントのPRにつなげることが可能である。また同サービスを活用することで、GreenSnapユーザーによる第3者視線でのコンテンツをブログやSNSで発信することが実現する。

 両社は2017年6月、同サービスの第1弾として、フマキラーをクライアントに除草剤の体験イベントを実施した。DIY FACTORY二子玉川店で行われたイベントには、GreenSnapユーザーが集まり、除草剤の効果を体験。クライアントが伝えたかった除草剤の「安心かつ、除草だけでなく虫よけ効果もある」ということをユーザーにリアルで体験し発信してもらうことで、商品の訴求につながる結果となった。

関連記事(外部サイト)