TABI LABO、「BRAND STUDIO」を設立〜スマホに適したコンテンツマーケティングを支援

TABI LABO、「BRAND STUDIO」を設立〜スマホに適したコンテンツマーケティングを支援

従来の分断型ファネル(左)とファネル統合型コミュニケーション(右)

 TABI LABOは、モバイルデバイスをタッチポイントの軸としたコンテンツ制作やトータル・プロモーション・プランニングをワンストップで提供する専門組織「BRAND STUDIO」を設立した。

 TABI LABOは、新たな専門組織「BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)」を設立した。同組織は、モバイルデバイスをタッチポイントの軸としたコンテンツ制作やトータル・プロモーション・プランニングをワンストップで提供する。
従来の分断型ファネル(左)とファネル統合型コミュニケーション(右)

 「ブランドスタジオ」は、媒体社が広告主のブランドに合わせてマーケティングの支援、コンテンツ制作を行う専門チームの呼び名である。同社の「ブランドスタジオ」設立は、同社の知見をコンテンツマーケティングのフレームワークとして強化し、その支援を拡充する目的で実施された。

 同社は「ブランドスタジオ」において、認知から理解促進、購買までを一貫して伝達するクリエイティブとファネル型コミュニケーションを生み出し、スマホ時代に適したコンテンツマーケティングを支援をしていく。

関連記事(外部サイト)