テスティー、フリューと共同で女子中学生から女子大生までを対象としたアンケートサービス開始

テスティー、フリューと共同で女子中学生から女子大生までを対象としたアンケートサービス開始

記事画像

 テスティーとフリューが共同で提供する若年層女性向けアンケートサービス「JKJDリサーチ」がリリースされた。

 ネットリサーチ事業を展開するテスティーは8月4日、フリューと共同で若年層女性向けアンケートサービス「JKJDリサーチ」の提供を開始した。テスティーは同サービスにおいて、チャット画面を作成し気軽にアンケートを配信・集計できる「Fast Sonar」を提供する。

 今回のアンケートサービスは、チャット形式アンケートとグループインタビューでメニューを構成。チャット形式アンケートでは、フリューが運営する女子高生向けWebマガジン「ハルハル」などを入口として女子中学生から女子大学生世代を対象に「Fast Sonar」を用いた調査を実施。

 また、グループインタビューにおいては利用者1,300万人(2016年3月末時点)のプリントシール画像取得・閲覧サービス「ピクトリンク」における公式ユーザー「プリモ研究生」へ直接インタビューすることが可能となっている。

 プリントシール機を提供する中でフリューが培ってきた若年層女子へのリーチ力と、若年層に特化したスマートフォン調査に強みを持つテスティーのアンケートツールを組み合わせることで、若年層女子のリアルな声を効果的に集めることができる。

関連記事(外部サイト)