シャノンのSMPとウイングアーク1stのBIツールが連携 マーケデータをダッシュボード上で可視化

シャノンのSMPとウイングアーク1stのBIツールが連携 マーケデータをダッシュボード上で可視化

連携イメージ

 MA(マーケティングオートメーション)ツール「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」を提供するシャノンは、SMPにおいて、ウイングアーク1stが提供するBIダッシュボード「MotionBoard Cloud(以下、MotionBoard)」との連携を開始した。
連携イメージ

 これによってMotionBoardでは、SMP内のデータを取り込み、それらをダッシュボード上で可視化できるようになった。同ダッシュボードは、過去との比較や推移などマーケティングに必要なデータへの対応も行われる予定となっており、これらを通じてマーケティングのROI(Return On Investment:投資利益率)向上に貢献する。

 両社は今後、パートナーシップ契約を交わし、ユーザーへのソリューション販売やパートナー企業を通じたマーケティングデータ可視化市場の開拓を行っていく。

関連記事(外部サイト)