インタースペース、5G時代に向けて「アクセストレード」に動画クリエイティブ配信機能を追加

インタースペース、5G時代に向けて「アクセストレード」に動画クリエイティブ配信機能を追加

記事画像

 インタースペースは、成果報酬型インターネット広告のアフィリエイトサービス「アクセストレード」において、動画クリエイティブ配信機能を追加し、サービス提供を開始した。

 昨今、インターネットユーザーの動画視聴時間の増加にともない、動画広告市場も拡大している。2020年には5G(5th Generation)のサービスが開始し、これによりユーザーストレスの軽減と広告主の動画広告利用促進が期待されている。こうした動画広告市場および通信環境の変化にともなって、「アクセストレード」は、広告主・アフィリエイターの動画広告需要に対応するために、動画クリエイティブの広告配信機能を追加した。

 動画クリエイティブ機能では、Webページの動画広告が画面に表示されてから再生されるため、広告主が訴求したい商品・サービスの内容を、最初からユーザーに伝えることができる。

 また動画クリエイティブ内には、広告主のサービスページに遷移できるボタンを内包している。ユーザーの興味喚起から行動につなげられるため、アフィリエイターが運営するサイトに動画クリエイティブ広告を掲載することで、収益向上を見込むことができる。

関連記事(外部サイト)