エウレカ、「Pairs」にAIチャットボット「KARAKURI」を導入 平均約30秒の課題解決を実現

エウレカ、「Pairs」にAIチャットボット「KARAKURI」を導入 平均約30秒の課題解決を実現

「Pairsナビゲーター」イメージ

 恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」を運営するエウレカは、同サービス内の「Pairsナビゲーター」において、カラクリのカスタマーサポート特化型AIチャットボット「KARAKURI」を一部導入した。
「Pairsナビゲーター」イメージ

 「KARAKURI」は、ユーザーからの問い合わせに対して24時間365日自動で対応するAIチャットボット。同チャットボットは、導入から運用までプログラミングスキルが不要で、誰にとっても扱いやすい管理画面を備えている。

 2017年6月に開始したチャットサポートに加え、今回のチャットボットの導入によって「Pairsナビゲーター」では、ユーザー1人あたり平均約30秒で課題解決に直結するコミュニケーションが実現。同サービスの機能などに関する問い合わせに対して、即座に応えることが可能になった。

関連記事(外部サイト)