Gunosy、データ利活用を促進する専門組織「Gunosy Tech Lab」を新設 

 Gunosyは、IoTや5Gが発展する近未来に向けて、さらなるデータ活用の促進と情報推薦を研究する専門組織として「Gunosy Tech Lab(グノシー テック ラボ)」を設立した。

 Gunosyが提供する情報キュレーションアプリ「グノシー」は、東京大学の大学院生3名で研究・開発したサービスが起源で、これまで様々な研究を続けてきた。また、クリックベイトに対する研究(※)を行うなど、サービスに関連した研究も行っている。

 「Gunosy Tech Lab」では、これらの研究に加え、O2O施策へのデータ活用や、これまで培ってきたターゲット層の異なるアプリ群のデータを活用し、IoT×AIなどスマホ領域以外の分野で活かせる研究と課題解決を目指していく。

※クリックベイト:ユーザーが読む前に抱いた期待が、読んだあとに満たされないことによって、不快な思いをさせてしまうような記事。内容自体に偽りはなく、「釣り記事」とも呼ばれる。

関連記事(外部サイト)