ファンマーケティングを推進するSKIYAKI、TDSEとAIを活用した新サービスの共同開発を開始 

ファンマーケティングを推進するSKIYAKI、TDSEとAIを活用した新サービスの共同開発を開始 

「bitfan analysis」イメージ

 アーティストやクリエイターへのファンの熱量を可視化するサービス「bitfan(ビットファン)」を提供するSKIYAKIは、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(以下、TDSE)と、TDSEの人工知能エンジン「scorobo」を活用したファンマーケティングサービス「bitfan analysis」の共同開発を開始した。
「bitfan analysis」イメージ

 「bitfan analysis」は、「bitfan」において集積されたファンの行動履歴データに対し、TDSEのデータ分析技術および人工知能エンジン「scorobo」による分析を行うサービス。

 同サービスを活用することでオーナー(ファンクラブサービスなどの提供者)は、「入会促進」「売り上げ増加」「退会抑止」などの目的に応じた効果的なマーケティング施策の把握・実行が可能になる。

 同サービスは加えて、ファンの行動履歴・熱量をもとにオーナーの訴求力を示す「オーナースコア」を搭載。その他に、目的別の効果的なアクションをランキング化してサジェストする機能や、チャートによる過去との比較分析ができる機能なども実装されている。

関連記事(外部サイト)