西武ライオンズ、電子チケットサービスで「選手プロデュース弁当」が事前購入できる新サービスを開始

西武ライオンズ、電子チケットサービスで「選手プロデュース弁当」が事前購入できる新サービスを開始

記事画像

 西武ライオンズは、コネクテッドスタジアムのウェブプラットフォームを提供するplaygroundと連携し、テクノロジーを活用して来場者体験を最大化し、収益向上を目指す「コネクテッドスタジアム」化を進めている。

 このたび2019年シーズンの取り組み第一弾として、メットライフドーム内で販売される「選手プロデュース弁当」を、電子チケットサービス「Quick Ticket by MOALA(以下、Quick Ticket)」で事前購入できるお弁当事前購入サービス「スマ弁」を開始した。

 「選手プロデュース弁当」は人気商品であり、入手困難な状況が続いていた。「Quick Ticket」による試合日前の事前販売を行うことで、購入者は試合日当日に確実にお弁当を受け取ることが可能になる。

 今後も西武ライオンズとplaygroundは、ファンとの接点をより強化し、観戦価値の向上を目指していく。

関連記事(外部サイト)