Supership、「Ad Generation」においてインストリーム広告のメディエーションに対応

 Supershipは、パブリッシャー向けアドプラットフォーム「Ad Generation」において、インストリーム広告のメディエーション配信に対応した。

 これにより、パブリッシャーの提供する動画プレーヤーに、VAST規格(※)に対応した「Ad Generation」のインストリーム広告配信専用タグを設定することで、複数のDSPやアドネットワークの動画広告を、収益性に応じて配信することが可能に。パブリッシャーは、各動画広告配信プラットフォームの規格に合わせたアドサーバーの構築・設定、配信比率の調整や収益の管理などの手間をかけることなく、運用コストを削減しながら広告収益の最大化に取り組める。

(※)米国のネット広告業界団体であるインタラクティブ広告協議会が策定した米広告業界標準規格。「動画広告掲出テンプレート」(Video Ad Serving Template)の略称。

 また、動画広告を再生するタイミングは、パブリッシャーが自由に設定できるため、再生前/再生中/再生後の広告配信やライブ配信中への動画広告挿入も可能だ。

 なお、今回メディエーション配信に対応するのは「Ad Generation」のAPC連携パートナー「AMoAd(AfiO)」のアドネットワークに加え、RTB連携パートナー「AppLovin」、「ScaleOut DSP」、「LiftOff」などのDSP。同社は、今後も国内外のパートナーとの連携を順次拡大していく。

関連記事(外部サイト)