ADK MS、プリンシプルと業務提携 データドリブンマーケティング領域への対応を強化

 ADKマーケティング・ソリューションズ(以下、ADK MS)とプリンシプルは、データドリブンマーケティング(以下、DDM)領域において、業務提携契約を締結した。

 ADK MSは、プリンシプルとDDM領域で協業することにより、データの可視化・設計・分析・実行・施策の成果の可視化を行い、両社の顧客基盤に対して、より高度なDDMソリューションを提供できる体制を構築。両社がそれぞれの営業活動により、DDMソリューションの提供を行っていく。

 また業務提携にともない、両社で開発した共同DDMサービスソリューションの提供も順次行っていく。共同ソリューションでは、「Google Analytics」や「Google Marketing Platform」を活用したデータの可視化部分から、設計・分析・実行、また「Tableau」などのBI化ツールを活用した施策の成果の可視化までを、一気通貫で行っていく。

 このほか、プリンシプルが提供する米国シリコンバレー発のオンライン/オフラインマーケティング統合解析プラットフォーム「Rockerbox」の導入支援によるオフラインも含め、マーケティング全体の可視化と最適化をはじめ、両社の強みを活かしたオンオフ統合ソリューションも提供していく。

関連記事(外部サイト)