スプラシア、CM動画を自動生成するサービス「CM STUDIO」を提供 マーケットプレイス機能も併設

 スプラシアは、自動動画生成エンジンを活用してCM動画を制作するクラウドサービス「CM STUDIO」を開始した。

 同サービスは、Web上で必要事項を選択すると、ベースとなる動画テンプレートが設定できるため、動画制作に向けた指示書の作成やオリエンテーションといった事前の細かな準備は不要。フォト素材や音源も自動で合成されるため、動画制作の知識やノウハウがなくてもCM動画を制作できる。

 また、同サービスは動画テンプレートや画像、音源素材を購入できるマーケットプレイスとしての機能も備えている。同サービスのソリューションパートナーは、自社で制作したテンプレートや各種素材をテナントとしてマーケットプレイスで販売し、レベニューシェアを得ることが可能。

 なお、サービス開始時のソリューションパートナーとして、ストックフォトの「アマナイメージズ」と音源素材の「Audiostock」に加えて、複数の動画制作会社が参画している。

 同社は、同サービスの各種機能やビジネスニーズに特化した機能の実装、パートナーネットワークの拡大を推進する。また、ユーザーが動画プロモーションを取り入れやすく、活用しやすいプラットフォームづくりを目指していく。

関連記事(外部サイト)