「何度も同じ広告に接触する」ユーザーストレスを軽減!AIで配信対象を最適化する「AAO」がリリース

「何度も同じ広告に接触する」ユーザーストレスを軽減!AIで配信対象を最適化する「AAO」がリリース

AAO イメージ図

 Webサイトにおけるユーザーの離脱防止ツール「KaiU(回遊)」を提供するコンバージョンテクノロジーは、AIを活用し広告配信の最適化を実現する「AI AD Optimization from KaiU(以下、AAO)」のサービス提供を開始した。

 近年、Google広告やYahoo!プロモーション広告を始め、様々な広告プラットフォームにて広告を出稿する企業が増え、企業のマーケティング活動が飛躍的に向上している。一方で、複数の広告プラットフォーム利用による“同一ユーザーへの過度な訴求”や“同一掲載面への複数バナー表示”といったような問題も発生している。これらは広告予算を圧迫するだけでなく、消費者へストレスを与える原因ともなり、企業の信頼度を損ねる結果につながりかねない。

 コンバージョンテクノロジーは、この問題を解決するため、AAOを開発。AAOでは、「KaiU(回遊)」の膨大なログデータから、「コンバージョンにつながりやすい/つながりにくい」「導入企業の“ファン”となっている」といったユーザーの状態を自動振り分けし、広告配信の最適化を実現する。
AAO イメージ図

 これにより、無駄な配信の抑制・予算配分の最適化が自動で行われ、前述の問題解決に加え、コンバージョンの最大化の実現が見込める。

関連記事(外部サイト)