「北欧、暮らしの道具店」がタイアップドラマの制作を開始 第一弾はライオンの柔軟剤

「北欧、暮らしの道具店」がタイアップドラマの制作を開始 第一弾はライオンの柔軟剤

記事画像

 ECメディア「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムは、同社のオリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』において、ライオンの柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」とのタイアップドラマを制作し、「北欧、暮らしの道具店」の公式YouTube、Facebook、IGTVにて順次配信していくことを発表した。

 『青葉家のテーブル』は、2018年4月に第一話の配信を開始。現在、第四話まで公開されており、累計200万回以上の再生数を記録している。クラシコムは、「もっとストーリーを見たい」というユーザーからの反響に対して、自分たちのリソースだけでは作品を継続的に供給し続けることが難しいという課題をもっていた。

 そこで今回、企業とのタイアップドラマの制作を開始。広告主企業は、『青葉家のテーブル』の世界観にブランドを落とし込んだタイアップドラマを作ることで、共感性の高いドラマストーリーと一緒に、ブランドのメッセージや世界観を伝えることが可能になる。

 また、ユーザーから「ありがとう」と言ってもらえる広告コンテンツになる可能性も高く、ブランド好意度の向上が見込める。

関連記事(外部サイト)