メルカリ、無償梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験を「d garden五反田店」内で実施

メルカリが無償梱包コーナーの実証実験を「d garden五反田店」内で18日から実施

記事まとめ

  • メルカリが「つつメルすぽっと」などの実証実験を「d garden五反田店」で実施する
  • 「つつメルすぽっと」はメルカリで売れた品を持っていくだけで発送可能な梱包コーナー
  • 実証実験は4月18日(木)から開始され、5月31日(金)に終了予定

メルカリ、無償梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験を「d garden五反田店」内で実施

メルカリ、無償梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験を「d garden五反田店」内で実施

記事画像

 メルカリは、ドコモショップ五反田店からリニューアルオープンする「d garden五反田店」内に、無償の梱包資材を備えた梱包場所を設置し、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品(※)をそのまま持っていくだけで発送可能な梱包コーナー「つつメルすぽっと」や「メルカリ」の取引や発送に関する質問ができるポップアップストアの実証実験を実施する。

(※)出品する際の配送方法に「らくらくメルカリ便」を選択した商品のみが対象になる。

 同社が「メルカリ」内の出品未経験者600人を対象に行ったアンケート調査では、出品未経験のユーザーが「出品しない理由」について、「梱包・発送作業が大変そうだから」が最も多いことがわかった。またその背景としては、「(発送方法・梱包資材入手・梱包・送料のすべての軸で)どうしたらいいかよくわからない」との回答が多かった。

 メルカリは、ユーザーがより手軽に梱包・発送でき、また気軽に「メルカリ」に関する質問ができるようなタッチポイントを増やすため、今回のポップアップストア展開に至った。本実証実験の結果を踏まえ、展開地域の拡大を検討していく予定だ。

【本サービスの利用開始日】
2019年4月18日(木)
※2019年5月31日(金)終了予定

関連記事(外部サイト)